書籍詳細

いのちの落語

副題 :がんになって初めてわかった家族を愛すること、あたりまえの日常の大切さ
シリーズ名 :
著者 :樋口強
訳者 :
出版社 :文藝春秋
定価 :\1,476+税
ISBN :9784163664309/4163664300
分類 :
発売日 :2005年1月27日
判型 :B6判

がんと闘う人々とその家族を招待し東京深川で一年に一度だけかかる創作落語がある。その高座に上るのは悪性の肺がんから生還した会社員。自らの体験をもとにしたその落語は全ての人に生きることの意味を投げかける。
穏やかな秋晴れの日に;発病;疑問;妻と;手術;選択;抗がん剤;落語;最後の一滴;副作用;リハビリ;再発の不安;初めての独演会;深川へ;集まった人たちから;手締め

店舗在庫検索

当書籍を在庫している店舗はありません。

トップページへ戻る