書籍詳細

昭和史の論点

副題 :
シリーズ名 :文春新書
著者 :坂本 多加雄 他
訳者 :
出版社 :文藝春秋
定価 :\820+税
ISBN :9784166600922/4166600923
分類 :
発売日 :2000年3月15日
判型 :新書判

国を鎖していた小さな国が、急速な近代化をなしとげ、しまいには世界の“一等国”を自任するまでになった。しかし東亜の風雲はおさまらず、軍部は独走し、複雑な国際情勢の中で、ついに未曾有の大戦争に突入していく―。昭和日本はどこで誤ったのか?戦争以外の進路はなかったのか?ワシントン体制から満州事変、二・二六事件、盧溝橋事件を経て、太平洋戦争、敗戦に至る過程を、昭和史研究の第一人者たちが、片寄った史観にとらわれることなく、徹底的に討論検証する。
ワシントン体制(大正10年)―反英のスタート;張作霖爆殺事件(昭和3年)―陰謀の発端と発言せざる天皇;満州事変から満州国へ(昭和6年)―泣く子も黙る関東軍;国際連盟からの脱退(昭和8年)―新聞の果たした役割;二・二六事件(昭和11年)―皇道派と統制派;盧溝橋事件から南京事件へ(昭和12年)―陰謀・虐殺の事実は?;東亜新秩序声明(昭和13年)―自主外交の突き当たったもの;ノモンハン事件(昭和14年)―北進から南進へ;日独伊3国同盟(昭和15年)―4国同盟への夢想;4つの御前会議(昭和16年)―戦争への道のり〔ほか〕

店舗在庫検索

【在庫数について】
当サイトでは、最大6時間前の店頭在庫数を表示しておりますが、この在庫数には他のお客様のお取置き分や注文品が含まれます。また、在庫数は売り切れ・返品・他店への移動等の理由により数量が変動いたしますので、店頭にて購入可能な数量を保証するものではありません。
商品によっては店舗への入荷タイミングにより、未入荷の場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

店舗名 在庫数 書籍取り置き依頼 店内案内

アトレヴィ大塚店

1

池袋店

4

イオンモール浦和美園店

13

新越谷店

4

志木店

4

アリオ上尾店

3

梅田地下街店

1

なんばCITY店

4

天王寺MiO店

3

京阪守口店

1

イオンモール奈良登美ヶ丘店

1

ららぽーと甲子園店

3

トップページへ戻る