書籍詳細

江戸の中間管理職 長谷川平蔵

副題 :働きざかりに贈る『鬼平犯科帳』の教訓
シリーズ名 :
著者 :西尾 忠久
訳者 :
出版社 :文藝春秋
定価 :\1,500+税
ISBN :9784890361045/4890361049
分類 :歴史
発売日 :2000年4月21日
判型 :B6判

リーダーの条件は『鬼平犯科帳』にあり。「夕刊フジ」連載の大好評コラム、ついに単行本化。
トップが見た中間管理職のエース(異例の出世は後ろ楯にあり;尻尾ふりの効果はたしかにある―『鬼平犯科帳』の金銭換算 ほか);政敵との確執(挑発されても無視すべし―火盗改メ・本役と助役の分担地域割り;虎の威を借る困った政敵―もうひとりの政敵森山源五郎孝盛の人身攻撃 ほか);部下にめぐまれる極意(通勤時こそマーケット調査ができる―長谷川組の組屋敷;部下に教えを乞う―太田運八郎資同の経歴 ほか);リーダーを支えた「鬼平」ファミリー(コネは最大限活用する―永倉家のこども;リーダーのルーツ ほか)

店舗在庫検索

当書籍を在庫している店舗はありません。

トップページへ戻る