☆本日鉄道雑誌発売日☆

画像1

画像2

画像3

こんにちは、とまとです。

本日は“鉄道雑誌発売日”です!!
鉄道各雑誌今月も注目の特集が満載でございます。

そして今日はDVD&BDの発売日でもあります!!

今月のビコムは??

○E353系特急スーパーあずさ DVD・BD 各4800円(税別)

  ⇒松本から出発した特急スーパーあずさは、空気バネ式車体傾斜装置を駆使し、右に左にカーブしながら軽快に駆け抜けて行きます。途中、八ヶ岳・南アルプスなどの山々、ビルや民家が密集する街並みなど眺めながら新宿を目指します。

○京急電鉄プロファイル〜車両篇〜 DVD:4200円(税別) BD:4500円(税別)

  ⇒ファンの間で絶大なる人気を集め、「京急」の名で親しまれる京急電鉄。全長87.0km・5路線で活躍する現役5形式を、撮り下ろし走行映像を中心に車両基地で撮影した映像を織り交ぜ紹介されています。

そして、中でも大注目の新作は?

〇列車大行進 大手私鉄コレクション 関西編 DVD・BD各3500円(税別)

  ⇒「私鉄王国」と形容される関西地方。近鉄・京阪・南海・阪急・阪神の大手私鉄5社が、しのぎを削っています。2018年、新たにOsaka Metoroが誕生。現在、大手私鉄とはされていませんが、大手5社に匹敵する規模を誇ります。本作では、走行シーンをメインに、前面展望や貴重なアーカイブ映像を織り交ぜ、各私鉄の魅力に迫ります。

今月のアネックは?

〇JR東日本 常磐線運転席展望DVD:3619円(税別)BD:4500円(税別)
  ⇒常磐線は、東京都荒川区の日暮里駅から千葉県北西部、茨城県、福島県の太平洋側を経由して宮城県岩沼市の岩沼駅までを結ぶJR東日本の鉄道路線です。今回は、福島県の浪江駅から原ノ町駅までと原ノ町駅から宮城県の仙台駅までの普通運行で展望映像を収録!!

〇中央本線の車両たち Part.1 大月篇 DVDのみ:3619円(税別)
  
⇒今回は中央本線上野原から初狩までのご紹介です。183・9系で運用されていた「あずさ」、松本車両センターの地域色を纏った115系などを収録しています。

可愛い雑貨が入荷♪

画像1

画像2

画像3

画像4

みなさん、こんにちはうたた寝です。

本日は雑貨の新商品のご案内です♪
オススメがたくさんありますので是非、お見逃しなく!!

☆トレインボックスより、10月6日(土)発売☆

◆カモノハシのイコちゃん アクリルキーホルダー / 500円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん くちばしクリップ / 400円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん スリムクリアボトル / 1200円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん 看板風ミニクリップ / 600円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん 手ぬぐい(紺) / 600円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん コルクコースター2枚セット / 450円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん A5ノート / 500円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん PARAMOメモ / 350円(税抜)
◆カモノハシのイコちゃん ステンレス真空タンブラー300ml / 1400円(税抜)
◆新幹線シリーズ ステンレス真空タンブラー440ml / 1500円(税抜)
◆マスキングテープ JR西日本の新幹線 / 400円(税抜)
◆マスキングテープ 方向幕シリーズA / 400円(税抜)
◆マスキングテープ 方向幕シリーズB / 400円(税抜)
◆ハシ鉄 D51 200 SL北びわこ号 / 800円(税抜)

★トレインボックスより、10月18日(金)発売★

◇ハローキティ新幹線 500系 リアルチョロQ / 1600円(税抜)

イコちゃんファンは盛り上がる事必須!!
鉄道コーナー入口側の棚にて展開しておりますので是非お買い求めくださいませ!

明日はみなさんお待ちかね、鉄道雑誌とDVDの発売日となっております!
ご来店お待ちしております♪

鉄道ダイヤ情報発売!!

画像1

画像2

画像3

こんにちは、とまとです。

本日は「鉄道ダイヤ情報」の発売日です。
併せて、読み応えたっぷりの交通新聞社の新刊もご紹介いたします。


○鉄道ダイヤ情報2018.年11月号 交通新聞社 829円(税別)

E233系と聞けば、やはり首都圏を走る主力の電車というイメージを持たれる方がおおいのではないでしょうか。量産型で車両数が多いことから、帯の色以外はどれも同じように見えますが、じっくり観察してみると、意外にも相違点が!!今月号ではそんなE233系の概要から仕様の違いなどを、番代別にわかりやすく解説。そのほかE233系をベースに製造された私鉄の電車についても、細部にわたって紹介しています。

○電車たちの『第二の人生』 交通新聞社 800円(税別)

もうとっくに引退…と思っていたら、富士急行や長野電鉄、富山地方鉄道、熊本電鉄など全国各地で、小田急、東急、西武、東京メトロなどのあの懐かしい電車たちが「第二の人生」をおくっている。
こうした元大手民鉄などの電車はどうやって譲渡されているのか?地方ローカル私鉄はどうやって探しているのか?人気の車種は?維持のための苦労は?値段はどのくらい?
そういった電車たちのあれこれと、“再就職”先となった鉄道会社、いまも健気に走り続ける「名車」たちの今を紹介。

○全国『駅ラーメン』探訪 交通新聞社 800円(税別)

駅で手軽に食べられる麺類といえば、「駅そば」が定番。しかし、最近駅そば店がラーメンの提供を始め、各地で「駅ラーメン」を味わえるようになってきている。なかには、土地の名産品を使ったご当地ものも!!侮れない駅そば店のラーメンは?ローカル線を救うメニューとはどんなもの?インパクト絶大の変わり種とは?10000杯以上の駅そばを食べ歩いた「駅そば研究家」だからこそ語れる「駅ラーメン」の魅力に迫ります。
“食欲の秋”この本を持って、駅ラーメン巡りに行ってみてはいかがでしょうか?

≪

≫

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31