おすすめ書籍

ぼくと、ぼくらの夏 新装版

著者:樋口有介

価格:619円+税

ISBN:9784167531058

発売日:2007年5月10日

旬なキーワード:夏の終わり(小説)

この『ぼくと、ぼくらの夏』が第6回サントリーミステリー大賞の読者賞を受賞したのは、1988年。もう30年ほど前のことだ。それから何回も何回も読み返しているが、全く古さを感じさせない小説だ。高校2年の夏休み、同級生の女の子が死んで、刑事の父親と二人で暮らす春一は、友達の麻子と調べに乗り出す。思いもよらぬ展開に読む手が止まらない。春一がおとりとなり、見えてきた真実は・・・。若く眩しい高校生カップルが生み出す、青春ミステリーは、とても軽やかだ。是非ご一読を。

(大塚店 北川恭子)

おすすめ書籍一覧へ戻る