おすすめ書籍

任侠書房

著者:今野敏

価格:680円+税

ISBN:9784122061743

発売日:2015年9月11日

隠れたロングセラー

今野敏さんと言えば「隠蔽捜査」に代表される警察小説の第一人者の作家ですが今回紹介させて頂く作品は「任侠シリーズ」の記念すべき第1作目「任侠書房」です。もとは「とせい」との題名で発表された作品で後に改題されたもの老舗ヤクザの阿岐本組 組長が兄弟分の組から倒産寸前の出版社の経営を任され
代貸の日村をはじめ子分たちと出版社に乗り込み会社を立て直す企業再生の物語。
出てくる登場人物は癖もの揃いで阿岐本組の組の者たちはもちろん出版社の編集者は変わり者だらけ
ヤクザまがいの刑事も絡んで、ごたごたを繰り返しながら売れる出版社に変貌を遂げたサクセスストーリー。
痛快なエンターテーメント作品に仕上がっています。病み付きになること必至です。
この作品のあと「任侠学園」「任侠病院」「任侠浴場」と続編が出版されて
第5弾として「任侠シネマ」が連載となりました。

(船橋店 城崎友博)

 

各店の在庫確認はこちら>>

おすすめ書籍一覧へ戻る