おすすめ書籍

会社員が消える

著者:大内伸哉

価格:880円+税

ISBN:9784166612079

発売日:2019年2月19日

旬なキーワード:勤労感謝の日

11月23日は勤労感謝の日。何を感謝するかというと、勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう、とのことです。由来は収穫を祝い感謝するための祭日、「新嘗祭」です。
さて、将来、我々は勤労をたつとび、生産を祝っていられるのでしょうか。本書は雇用が激減、大企業も姿を消す--自分の仕事は自分で守る時代になると予言します。進化するAIとビッグデータによって、今までの雇用は変わっていくと説きます。長期雇用の「会社員」は減り、「働き方改革」が進むだろう、と。働き方の未来図がここに描かれています。

(船橋店)

 

各店の在庫確認はこちら>>

おすすめ書籍一覧へ戻る