おすすめ書籍

罪の声

著者:塩田武士

価格:920円+税

ISBN:9784065148259

発売日:2019年5月15日

話題書

「第7回山田風太郎賞」受賞、「週間文春ミステリーベスト10」1位、「本屋大賞」3位など数々の賞を受賞し、昭和最大の未解決事件を描いた傑作がついに文庫化しました。
物語のベースとなっているのは「グリコ・森永事件」。「かい人21面相」を名乗る犯人が当時のグリコ社長を誘拐した事件を皮切りに、複数の食品企業を次々と脅迫したり青酸入りのお菓子を小売店に置くなど、日本中を不安に陥れた事件です。その後、犯人の正体や目的等は不明のまま時効を迎え、「グリコ・森永事件」は昭和最大の未解決事件として語られています。
犯人の正体はもちろん、犯行の目的など誰も知らないはずの「真相」を描いた作品と言えるのが、この「罪の声」です。あくまでも小説なのでフィクションではありますが、圧倒的な取材力と着眼点によって構成された本作を読むと、本当にこれが真実かもしれないと思わせるだけの説得力があり、どんどん物語に引き込まれる作品です。
2020年には、小栗旬、星野源出演にて映画化も予定されています。
(本部 正藤ひろみ)

 

各店の在庫確認はこちら>>

おすすめ書籍一覧へ戻る