おすすめ書籍

苺をつぶしながら

著者:田辺聖子

価格:700円+税

ISBN:9784062768023

発売日:2010年11月12日

旬なキーワード:読書の秋

本書は先日亡くなられた田辺聖子さんの代表作、「乃里子三部作」の最終巻にあたる作品。「乃里子三部作」とは、デザイナーの乃里子を主人公とした作品「言い寄る」「私的生活」「苺をつぶしながら」からなっています。「苺をつぶしながら」では、離婚した乃里子が一人ぐらしを楽しんで生きていく姿が描かれています。
数ある田辺作品の中でこのシリーズがおすすめな理由は、なんといっても主人公・乃里子が魅力的なこと。乃里子はとっても素敵なナルシストなのです。約40年前の本ですがまったく古さを感じさせないので、若い方も抵抗なく読めると思います。
秋の夜長に読むなら、まず第一作「言い寄る」から読むのがおすすめ。先が気になって、第二作、第三作ときっと止まらなくなってしまうに違いありません。

(船橋店 五十嵐)

 

各店の在庫確認はこちら>>

おすすめ書籍一覧へ戻る