おすすめ書籍

読みたいことを、書けばいい。

著者:田中泰延

価格:1,500円+税

ISBN:9784478107225

発売日:2019年6月13日

話題書

電通のコピーライターとして活躍していた著者による文章術の本。言葉のプロはどのようにして文章を書いているのか、読みたくなる文章を書くコツなども含め、書くことの本質を分かりやすく紹介してくれています。
先日、テレビ番組「林先生が驚く初耳学」の中でのコーナー「林先生のベストセラー学」で紹介されて話題になりました。このコーナーは読書家である林先生がここ1か月で読んだ本の中から特に面白いと感じたものを選んで徹底分析し、作者に直接取材するというものです。そのコーナーで「面白くて仕方がない」「生徒にも一度目を通してもらいたい」と絶賛していました。
「書く」ということは、何かしら相手に伝えたいことがあってなされることですが、伝えるための材料としての事柄や事象がしっかりしていないと説得力の弱い文章になってしまう。「「調べる」が9割9分5厘6毛」と著者が言うように、とことん事実を調べた上で自分の思いをのせた文章は相手に伝わるし、その先の人間関係を切り開くきっかけにもなり得ます。簡単に調べて書けてしまう時代だからこそ、原点に立ち返り改めて読んでおきたい一冊です。

(本部 正藤ひろみ)

 

各店の在庫確認はこちら>>

おすすめ書籍一覧へ戻る