書籍詳細

小林秀雄対話集

副題 :
シリーズ名 :講談社文芸文庫
著者 :小林秀雄
訳者 :
出版社 :講談社
定価 :\1,400+税
ISBN :9784061984165/4061984160
分類 :
発売日 :2005年9月10日
判型 :文庫判

日本を代表する最高の知性・小林秀雄が、戦後に残した歴史的対話十二篇―。坂口安吾、正宗白鳥、青山二郎、大岡昇平、永井龍男、河上徹太郎、三島由紀夫、江藤淳、中村光夫、福田恆存、岩田豊雄、田中美知太郎の十二名を相手に、文学、美術、作家の生き方等、多彩なテーマを自由闊達に語り合い、人生の妙味と真実に迫る感銘深い一巻。格調高い精神のドラマが交響する第一級の文学史的資料。
伝統と反逆(坂口安吾);大作家論(正宗白鳥);「形」を見る眼(青山二郎);現代文学とは何か(大岡昇平);批評について(永井龍男);美の行脚(河上徹太郎);美のかたち(三島由紀夫);誤解されっぱなしの「美」(江藤淳);白鳥の精神(河上徹太郎);文学と人生(中村光夫;福田恆存);日本の新劇(岩田豊雄);教養ということ(田中美知太郎)

店舗在庫検索

当書籍を在庫している店舗はありません。

トップページへ戻る