書籍詳細

美女という災難

副題 :’08年版ベスト・エッセイ集
シリーズ名 :
著者 :日本エッセイスト・クラブ 編
訳者 :
出版社 :文藝春秋
定価 :\1,762+税
ISBN :9784163705507/4163705503
分類 :
発売日 :2008年8月28日
判型 :四六判

天下の美女が語る「美女であることの災難」とは?プロ棋士の「1000回目の敗戦」顛末記や妻や子に先立たれた夫や親の胸の内…。ちょっといい話、怖い話など、珠玉の54篇。
美女という災難(独裁者コレクション(鹿島茂);托骨(飯田章);「昭和」のにおい(清野恵美子) ほか);「バス停巡礼」の愉しみ(旅する男女脳(黒川伊保子);九十センチの歴史(石田トミ);ダン爺の青春(やなせたかし) ほか);妻への手紙を書きつづけて(世捨人(車谷長吉);自衛隊のアトム(梯久美子);還ってゆくところ(高田宏) ほか)

店舗在庫検索

当書籍を在庫している店舗はありません。

トップページへ戻る